健康

野菜不足を補う効果的な方法は

野菜は自然のサプリメント

野菜は美容にも健康にもたいせつな食べ物。

野菜は自然のサプリメントと言われます。
野菜の中には、人の体にとってたいせつな栄養素がたくさん含まれているからです。

でも、毎日大量のお野菜を食べるのはなかなか困難。
外食が多い方や、一人暮らしの場合はなおさらです。

今日くらいま、いいか。
と思ってしまうことはないでしょうか。

では、いったい野菜不足ってどのくらい良くないのでしょうか。
また、野菜が不足するとほんとうに美容に悪影響が出てしまうのでしょうか。

野菜不足になると起こる問題は?

野菜不足になると、どんな問題が起こってくるのでしょうか?

野菜不足から腸内環境が悪化して便秘に

野菜には、たくさんの食物繊維が含まれています。
食物繊維の不足は便秘の大きな原因のひとつです。

便秘は肌荒れやダイエットの妨げにもなっていきます。

あまりにひどい便秘は死ももたらします。
人間では、そこまで苦しければ医者に駆け込むでしょうが、
猫の場合、人間が気づいてあげて処置をしてあげなければ、
ほんとうに死んでしまいます。

便秘とは、軽く考えがちですがそれほどたいへんなことなのです。

野菜不足は体臭の原因に

体臭の原因はさまざまですが、その中のひとつが体の中で起こっている酸化。
抗酸化作用のある物質を摂取することで、少しでも酸化を抑えて強い体臭を抑えたいですね。

抗酸化作用とは

活性酸素の働きを抑える作用のこと。
活性酸素とは、酸素が酸化して発生する毒性物質。

活性酸素は体内の脂肪を酸化させます。
その際に、ニオイ物質を発生する。このニオイ物質ノネナールが体臭の原因となります。

野菜のパワーは偉大

このように、野菜不足は美容と健康には大敵なのです。

では、どのくらいの野菜を接種するのが理想なのでしょうか。

推奨される1日の野菜摂取量は350g

けれども、実際にこれだけの量を毎日食べるのは、なかなかたいへんなことです。
350gというのは、かなりの量の野菜。

レタス丸ごと1個でおおよそ350g。
でも、毎日レタスだけ食べればよいというわけにはいきません。

多くの種類のお野菜をまんべんなく350gも摂るためには、食費もかなりかかりそうですね。

野菜不足を一気に解消!青汁で食生活を改善

野菜不足の悩みを一気に解決してくれると人気の高いが青汁です。
セレブや医療関係者の間でも圧倒的支持を受けている青汁。

薬剤師の友人も青汁を飲んでいるそうです。
なぜ、青汁が救世主になってくれるのか、その効果をみてみましょう。

青汁で野菜不足を補う

青汁は、手軽に野菜不足を補うことができます。
日本人は必要摂取量350g とされるところ、約70gの野菜が不足しているとされています。

青汁には、ビタミン類・食物繊維・アミノ酸が多く含まれています。
また、青汁にはほとんど糖質が含まれません。

青汁を飲むことで、1日に必要な野菜の栄養を十分に摂取できます。

脂肪の吸収を抑え排出を増やす

お腹の調子を整え便通がよくなる

野菜のプロが本気で作った本当に美味しい青汁